頭蓋骨が抜け毛や薄毛に関わってる!

本当かな?絶対ウソでしょ!って思うかもしれませんが抜け毛や薄毛の原因に頭蓋骨があるっていうのは本当なんです。頭蓋骨のずれが原因となっているというのです。その他にも最近ではすっかり定着したAGAなどが原因ということもあります。AGAであるなら治療薬でかなり改善されることも本当なのです。

*

抜け毛や薄毛ってどんなことで進むのか?

      2016/12/13

抜け毛や薄毛は男性だけではなく女性でも悩みを抱えているという人が多いのですが、そもそも何故抜け毛や薄毛は起きてしまうのか、どんなことをしたら進むのか意外と知らないという人も多いようです。

食事での栄養の偏り

まず一番に言われているのが食事が原因となっているという点です。例えばコンビニ弁当や外食が中心となっているなど栄養が偏ってしまっていると頭髪に必要な栄養が足りなくなってしまうということが多いですし、仕事などが忙しくて食事を抜いてしまうということが多いという場合にもやはり頭髪の栄養不足を起こしやすくなるので、抜け毛や薄毛が進む原因となってしまいます。

また同じく食事関連で原因となりやすいのがカロリー過多であり、特に外食中心の生活をしてしまうと脂物が多くなってしまうのでカロリー過多の状態になりやすくなっています。カロリーが多ければ栄養が足りているというわけではなく、脂物ばかりでは野菜や果物・海藻類などが圧倒的に不足しがちになってしまいます。タンパク質・ビタミン・ミネラル不足なども起こしてしまうので頭髪に必要な栄養素を取れなくなってしまいます。

このように頭髪を育てるために必要な栄養を摂取することができない状況が続いてしまうと、結果的に症状を進行させてしまうことになってしまうわけです。

不潔などによる雑菌増加

食事以外にはどんなことで進むのかというと、若い人に多いとされているのが頭皮が常に蒸れてしまっていたり髪を洗わずに放置しているなど頭皮が不潔である状態が続いているという場合です。

また毎日お風呂に入っているという人でもすすぎが甘く成分が頭皮に残ってしまっている人や、お風呂から出て髪を乾かさずに寝てしまう人なども、習慣的に続けていると症状が進んでしまうということがあります。何故なのかというとこれらの行動は頭皮にとって悪質な環境を作ってしまっており、そのまま放置してしまうと嫌な臭いを発生させるだけではなく雑菌を繁殖させてしまうので、頭皮が炎症を起こして髪の毛が抜けやすい状況を作ってしまうのです。ドライヤーは頭皮や髪に悪いと思われていることが多いようですが、使い方の問題です。使い過ぎると頭皮の乾燥や髪を痛める原因になりますが、洗髪後はきちんと乾かした方が頭皮にも髪にもダメージが少なくなります。

ちなみにヘルメットやきつい通気性の悪い帽子をかぶることが多いという人の場合、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなっている以外にも頭皮の血行不良を起こしてしまう可能性もあるので、そちらが原因で症状が進んでしまうという事もあります。

ストレスも原因の1つ

そして食事や頭皮・頭髪のように肉体的なもの以外にストレスも大きな原因と言われています。

ストレスを受け続けていると頭皮や頭髪にダメージが蓄積してしまうので栄養補給や血流を確保することができなくなります。それによって抜け毛や薄毛が進行してしまうケースは非常に多く、年齢や性別に関係ない要因として問題視されています。